恋人岬へ

恋人岬は正式には「鴎ヶ鼻」。

そのの名前の由来は上空からみると

鴎が大きく羽を広げているようだから・・・。

鳥になって見てみたいです

 

では、恋人のメッカ「恋人岬」へ道案内をさせていただきます。


信号を左折
信号を左折

では、高速道路北陸道米山インターを降りてから

柏崎方面に左折約1分。

国道8号線へ出て米山大橋を渡っ利終わった時最初の信号を左折します。

※このとき米山大橋入口右海側に「酒の新茶屋」があります。

 

 

柏崎市街地方面から来ると国道8号線

フィシャーマンズケープのこの信号で右折になります。

 

 

 

 

フィシャーマンズケープの中を通って
フィシャーマンズケープの中を通って

信号で曲がって直進するとすぐにこの「恋人岬」の案内板が見えます。
そのまま奥へ進んでください。

この右側の建物の裏が駐車場にもなっています。 

このまま進んでください。
このまま進んでください。

裏手の駐車場のところに「恋人岬」の看板があります。

そのまま坂道を進みましょう♪

 

ここで米内山を眺めましょう♪

「く」の字に曲がった急勾配の坂を上り詰めるあたりで

ちょっと車を止めてみてください。

日本三大薬師、霊峰「米山」993mが望めます。

1000万年以上も前、海底火山だった米山です。

越後富士と呼ばれる円錐形の山容が美しい山で

民謡「三階節」でも全国にその名を知られています。

手前の大きな風車は

風力発電の風車です。

上の駐車場

海が見てきました!

坂を上りきったところが少し開けていて

右手は駐車場になっています。

恋人岬の遊歩道をゆっくり歩いてみたいなら

ここへ車を置いて左側から海へ降りて行きましょう。

岬を一周してここへまた帰ってこれます。

普通に歩くだけなら三十分くらいで一周できます。

いよいよ恋人岬へ!
いよいよ恋人岬へ!

左側の入口を行きましょう。

車の方はこのまま車で行けます。

日本海が目の前に迫るように見えてきます!

かなりカーブが急な坂ですから

最初の方は景色に見とれて運転を

誤らないように気をつけてくださいね。

 

駐車場に車を止めて

岬の突端にでました。

ここに車をとめて(無料)ゆっくり散策してください。

無料休憩所の奥へ進みましょう。

恋人岬
恋人岬

永遠の愛を誓う「愛の鐘」

最近は若いカップルというより

幅広い年代層のカップルにも人気!

勿論お一人様でも充分楽しめます♪

ハートのプレートに愛をこめて!
ハートのプレートに愛をこめて!

岬の突端にはおびただしい数の

ハート型プレートが!!!

 

晴れた日には遠くに佐渡島の島影が・・・

青い水平線をみてください♪

 

恋人岬からの絶景!
恋人岬からの絶景!

恋人岬からの絶景!

赤い米山大橋

霊峰米山

青い海・・・♪

 

カップルでなくてもウットリします。

青海川駅と酒の新茶屋
青海川駅と酒の新茶屋

恋人岬からズームアップ!

日本一海に近い駅として知られる

JR東日本信越本線青海川駅

その真上、海抜53mに建っているのが

酒の新茶屋です。

崖の上一番左、白とこげ茶の建物が

「酒の新茶屋」です。

景観を配慮して目立つ看板はあえて遠慮させていただいています。

 

2007.7.16の中越沖地震では

当店下の崖が大きく崩れて信越本線を埋めました。

そのご復旧工事が施されて現在のように

網目状の頑丈な崖面工事がされています。

遊歩道入口
遊歩道入口

駐車場に戻ってこの階段を登ってみましょう!

この先は遊歩道になっています。

ココが又最高!!

余りに紹介しすぎると行った時の楽しみがなくなるので

今回はこのあたりで・・・

 

この駐車場に車を止めた方は

一番眺めの良い展望台まで行ったら引き返しましょう。

 

先にご紹介した坂の上の駐車場に車を止めた方は

この道をそのまま進んでいけば一本道で先ほどの杜頃へ出ることが出来ます♪

酒の新茶屋から恋人岬を望む
酒の新茶屋から恋人岬を望む

恋人岬へのご紹介はここまでです・・・♪

 

実際に訪ねてみたらもっともっとステキなスポットが発見できますよ。

道に迷ったらいつでも酒の新茶屋へお電話ください。

フリーダイヤル

0120-980-885(8:00-22:00)

そして、お帰りにはぜひ当店二階のギャラリーBOR(無料)で

ゆっくりおくつろぎください。

お茶をご用意してお待ちしています。
(10:00-18::00 水曜日定休です)

 

ギャラリーからの恋人岬もステキです。♪

 

お待ちしております♪